朝日新聞夕刊2017/6/21 あるきだす言葉たち 英雄 小島 一記(こじま かずき)

煤(すす)けたる根雪のように積み上げてホチキスの針を資料から抜く

 自分の意見を何も書かなくても、ページ数が多く見かけの立派そうな会議資料を作ることができる。結局は、役に立たず、真剣に読まれることもない資料は、積み上げられただけで処分される。
 紙はシュレッダーにかければいいが、ホチキスの針は邪魔だ。