本屋のとなりは写真館 のカテゴリー「万葉集 私なりに読む」を移転、独立させました。


 口語訳のような文章になっていますが、口語訳や解釈ではありません。私なりに、万葉集の歌から受け取ったことや、万葉集についての口語訳や注釈から理解できたことを書いていきます。